FC2ブログ
TOP > CATEGORY - 映画感想

2021 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 06



映画 ロード・オブ・カオスの感想 


「ロード・オブ・カオス」映画見ました。

再現ドキュメンタリードラマ2時間スペシャル的映画ですた。

一応18禁だから、過激なのくるかなって期待してたけど、
グロ、エロ、青春が予想以上に薄味だった...。
レビューがみんな過大評価してるからそこら辺ワクワクしてたんよ...。
ただ、最初のシーンは人によってはキツい。動物が犠牲になるのがダメな人にはダメなやつ。

映画見て過呼吸起こした人は、きっと真っ当なクリスチャンなんだろうね。
キリスト信じてる人には、ある意味ホラー枠かも。

ヘヴィトリップとは別ベクトルな映画だった。
この映画見て面白いと思ったら、あえてヘヴィトリップを見ろ。
ヘヴィトリップは平和だし、癒し要素しかない。

映画の内容は「ウィキのブラック・インナーサークル」と「100日後に死ぬユーロニモス」です。シンプル。

「口は禍の元」ってことわざがあるけど、まさにぴったりな映画。ある意味すごーい。
言霊で周りを混乱させて破滅するの見ると、
心にズシーンと虚しさがのしかかる気分になった。

まあ普通に生きてたら、そんな事しないだろっていう出来事が、
次々とどったんばったん大騒ぎにも程があるくらい起こるのね。
奇人変人の奇行に巻き込まれた当事者はメンタルやられるだろうね。




ライブで豚の頭が出てきた時「沖縄のチラガーじゃん」と
思ったらもう真面目に見れなくなった。
ある意味こういう所で知識が邪魔するんだろうな。

劇中で何度かポーザーって言葉が結構出てきて、重要なワードではあるよね。
検索すると、「気取り屋」と出たけど、劇中ではニュアンスが違うんだよね。
旦那さんとポーザーの意味って何だろうかって話してたけど、
もしかして「ミーハー気質」って意味で使われてたのではという結論になった。


映画の最後に「お前は何を成し遂げた?」ってあったけど、
自分の答えはなんだろうね。未だに何か成し遂げた実感がないまま生きてる。
質問には「私はぬい撮り写真家気取りだ。ガハハ。」と返すだろうね。

スポンサーサイト




THEME 写真日記 | GENRE 趣味・実用 |
映画感想

COMMENT LIST

ペンギンとネタバレ 
_IGP2807.jpg
使用カメラ:ペンタックスQ10 2019年9月撮影

カラー版ペンギン。

_IGP2806.jpg


_IGP2803.jpg


_IGP2801.jpg


_IGP2802.jpg


_IGP2804.jpg

ペンギン可愛いから見て。



ネタバレ解禁してええでって公式からあったので、拙いけど感想書くね。
ネタバレガーって言われても、タイトル読まないやちゅが悪いので(´・ω・`)知らんがな。




若干のネタバレ感想。(プロフェッショナル見る前)









シンエヴァってアニメ、旧劇、序、破、Q見ないと一通りの流れは理解できないと思う。

序盤でとある人たちが出てきて「おまいら生きとったんかワレェ!?」ってなった。
ペンペンは生きておるよ。もうペンペン見れただけでも充分映画見る価値はあるね。(?)

そして、「同窓会に行くと周りは立派なのに・・・自分は・・・」って
置いてけぼりになる感覚が味わえるのね。
人によってはしんどいだろうね。(´・ω・`)

ラストでアニメ、旧劇、新劇の伏線ほぼ回収していったね。
あまりにも鮮やかな回収で唸っちゃった。
そして、いつも通りカヲル君は一瞬出て一瞬で退場した。
シンジ君・・・色んな人と和解出来て、大人になったね・・・。
で画面越しの貴方は??って遠回しに何かを伝えてる感じあったね。
こういうの好きなやつだからニヨニヨする。

「さよならすべてのエヴァンゲリオン。」
本当その通りだった。みんな無事に成仏できたね。

リツコさんがゲームで太鼓叩く謎だけを残して。



プロフェッショナル後の感想。
NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」を見て映画の感想が変わってしまった。

序→破→Q→シン→プロフェッショナルで見ないと完結しないやつ!!!!
映画版のDVDセットでプロフェッショナルも入れるべき。

というか初っ端からネタバレするのやべーですよ。
某番組で「夏休みの宿題を最終日で命がけでやる人」ってラベリングされるやつやん!!!!!
職人は常に締め切りという概念との戦いなのかなとうっすら考えてしまった。()

公式が好き勝手作ってるやつだから、
もしかしたら勝手にメッセージ読み取ったりとか考察なんていらないんだなって思わされた。
遠回しのメッセージって書いたけど、
もしかして庵野さんはそういうメッセージ的なの一切ないのでは?

あれじゃないですか、「国語の問題で作者は何を考えてますか?」
「作者は締め切りヤバいとしか考えてない」というやつですわ。


でもやっぱり、リツコさんの謎だけど解けないのであった。

謎は謎のままが良いって事があるからね。



Close・・・↑


THEME 写真日記 | GENRE 趣味・実用 |
映画感想

COMMENT LIST

ヘヴィトリップ見に行った話 ※ぬいぐるみ写真あり 

使用カメラ:iPhone 6S

ブログさぼり気味マンのブログへようこそ。
あれがアレで自主規制してるわけじゃないよ、ホントだよ。

最近、色々と娯楽が減ってる中、ミニシアターに行って映画見てきたペェ。

北欧メタルを濃縮還元したメタル映画と言える
「ヘヴィトリップ」見に行ってきた。


ネタバレにならないネタバレとして、ヘヴィメタルというよりデスメタル知ってる人は大体ウケる。
メタル情報知ってたら最高にウケる。
一般人置いてけぼり内輪ウケ映画。
もうね、下品で汚くて色々破壊するひどい青春映画。(褒めてる)
R15指定だもの、仕方ないね。

というか、純粋にみんな音楽の方向性違い過ぎるのに
よくバンド長く続いたよね・・・。

ファンタジー映画としてぼーっと見るのが良いと思う。
ライブが延期になった時に、この映画見たら色んな意味で泣けると思う。(遠い目)

邦画でヘビーメタル()とかあるらしいけど、
興味無いのでオールスルーなのです。



THEME 写真日記 | GENRE 趣味・実用 |
映画感想

COMMENT LIST

ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンスの感想 


ビデオレンタルでみた「ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス」を
珍しく映画感想のみでまとめてみた。

好きなブランドで、最初デザインが奇抜でうーんとは思ってたけど、
シンプルな財布をネットオークションで見つけて以降「めっちゃ良い・・・。」って思い始めて
ちょくちょく洋服とか集めてたりしてたんだよね。

憧れのブランドデザイナーのドキュメンタリー映画とか
期待値あげぽよ~って気分で見てた。


続きに映画の感想を載せてます。





9/25 1回目感想
映画の感想としては、アアーっ!!っとなって語彙力が失われ、尊いしかない。最高なのでは。
アウトプットするのが難しい。捻り出しながら殴り書きして寝かせて書かなきゃいけない気がする。

サブタイトルがエレガンスってあって上品な感じだけど、
ヴィヴィアンが「F**K」とか言ってる時点でエレガンスではない。
どこがエレガンスだよってツッコミしかない。
英国だからお上品でなければいけないって所が
すでに間違ってるのでサブタイトル付けた人はセンス皆無で泣いた。


9/26 2回目感想
記憶がアルコールと共にすっ飛んだからもう一回見てるけど、結果は一緒だったのでどうしようもない。
ヴィヴィアンの持ってる思想というかファッションの再生と破壊の一部始終を見た気がする。
パンクロッカーとヴィヴィアンウエストウッドを崇拝する人にはとてもいい映画だと思う。
ファッション映画で見たら、「自由奔放なパンクの女王様」の過去と現在を映画だった。

新商品を作るシーンで
モデルにシーチング(仮の服)の状態で、歩くときの布の動きで微調整して
本番の生地で仕上がった服があまりにも良すぎて「アァーッ!!!(顔を覆う)」ってなってヤバい。(ヤバい)

今ヴィヴィアンの通販サイト見たら、いくつか胸が躍るのはあった。
「どう見てもヴィヴィアンが関わってなさそうな普通の商品」でうーんと思ったり。
当時好きだった尖ったヴィヴィアンのデザインとかけ離れた何かだった。

まぁ、あのばあちゃんが好き勝手にやるって言っても儲けは必要だもんね・・・うん・・・。

ヴィヴィアンがいなくなったら、ブランド自体どうなっていくんだろうね。
パートナーが引き継ぐっぽいけど、身内からも外からもあーだこーだ言われそう・・・。

Close・・・↑


THEME 日記 | GENRE 日記 |
映画感想

COMMENT LIST